ロゴ

ブルースターバーガーのフランチャイズとは?

サムネイル

オーダー・決済・受け取りまで全て完全非接触。テイクアウト・デリバリーのみのハンバーガー専門店!DXを駆使する事で、手作りの高品質なハンバーガーをお手頃価格で提供出来る画期的なフランチャイズモデル! 時代に沿った業態として、オープン当初から様々なメディアに取り上げられ、コロナ禍においても好調な業態となります。

ブランド名
(企業名)
ブルースターバーガー
株式会社ブルースターバーガージャパン
業種飲食
エリア全国
予算2500万円

ブルースターバーガーの注目ポイント

6月初旬会開催オンライン説明会エントリー済みの方はご案内メールが届くまでお待ちください。

Point 1. 独自のモバイルオーダーシステムを導入。ニューノーマル時代に安心の“完全非接触”

“完全キャッシュレス”を実現するためにブルースターバーガー独自のモバイルオーダーシステムを使用。オリジナルアプリまたは店頭のタブレットで商品を注文・決済すると、受け取り番号が発行され、店頭にあるピックアップ専用棚よりセルフで商品を受け取る仕組みとなっています。完全キャッシュレスなので、現金に触ったり、レジで待たされたりすることもありません。全てITで完結するテイクアウト専門のハンバーガー店として業界に革命を起こします。

Point 2. 驚異の原価率59%!新鮮でおいしい手作りハンバーガーを、いつでも手ごろな価格で提供。

”完全キャッシュレス化” “テイクアウト専門店”とすることで、家賃・内装投資・人件費といった経費を極限まで軽減させ、その分を商品原価に投資するモデルに。その結果、通常の業態だと30%程度の原価率のところ、ブルースターバーガーでは驚異の原価率59%(※)を実現しました。素材の鮮度と作り立てにこだわった高品質なグルメバーガーをカジュアルに楽しむことができます。また、無駄な在庫や廃棄を省き、常に新鮮な食材が利用できるLimited Supply Style(メニューを絞り、売り切れ次第販売終了)を取ることで、フードロス削減にも取り組んでいきます。 ※バーガー平均

Point 3. ヒット業態の仕掛け人・西山知義氏の”外食人生集大成“

15坪からオープンできるフランチャイズ最適業態店内はテイクアウトに特化した効率的なレイアウト。ピックアップするだけなので、待ち時間もイートインスペースも不要です。店舗面積が小さくても経営できるため、賃料も最低限で済む上、初期投資が安く、職人技が要らないモデル。アプリ上で在庫と連動しているため、店舗発注の手間や食品ロスも抑えられ、フランチャイズにも最適な業態で、国内2,000店舗展開を目指します。

 動画資料

動画資料はログインしてご覧いただけます

 契約情報

契約形態フランチャイズ
ロイヤリティ5%
契約期間5年間
契約更新費50万円
詳細説明

 募集要項

募集対象
年齢不問
その他条件なし
詳細説明